奈良地理学会・人文地理学会大会 合同エクスカーション(巡検) 2018年11月23日

奈良地理学会の2018年の巡検は、11月23日(金)に人文地理学会大会のエクスカーションを兼ねておこないます。公共交通機関利用、雨天決行の日帰りです。

テーマ:宗教都市天理と参考館の役割

Tenri.png

↑写真は地理院地図から。

集 合:13:00 近鉄天理駅改札前
定 員:30名

コース:
天理駅→丹波市町→天理本通商店街→天理教本部(神殿見学)→天理参考館→西山古墳・塚穴山古墳→天理駅(16時30分頃)

案内者:
根田克彦(奈良教育大、責任者)、川口 洋(帝塚山大)、中尾徳仁(天理参考館)、西村雄一郎(奈良女子大)

地 図:
地形図25,000の1「大和郡山」

参加費:
天理参考館400円(20名以上の場合300円)(各自入館の際にお支払い願います)

参加申込:
11月22日までに、氏名、連絡先(メールアドレスを含む)を記入の上お申し込み下さい。なお、徒歩で移動するので、参加者が増えても構いませんが、多い場合,施設の入場を分割するなどの措置を行いますのでご承知おき下さい。
申し込み先はこちら(グーグルフォームが開きます)

連絡先:
〒630-8528 奈良市高畑町 奈良教育大学 根田克彦
e-mail neda(あっと)nara-edu.ac.jp ・・・(あっと)は@に置き換えてください。

 

広告

narageo について

奈良地理学会の公式サイトです。 Nara Geographical Association
カテゴリー: 巡検 パーマリンク